病院のご案内

院長交代のお知らせ

竹内先生と水戸先生
この度、平成28年1月31日付けで、水戸凱先生が院長を退任され、平成28年2月1日より、竹内弘紀が新院長に就任いたしました。
なお、水戸先生には、今後、当院の顧問として病院運営のアドバイスをして頂くことになっております。
前院長同様、病院スタッフ一丸となって地域の動物医療に貢献出来るよう努力して参りますので、新体制となった新金岡動物病院を今後ともよろしくお願いいたします。

スタッフ紹介

竹内弘紀
竹内弘紀

院長 竹内弘紀(たけうちひろのり)

ごあいさつ

このたび、水戸先生より新金岡動物病院を引き継ぎ、2016年2月1日(月)より院長として診療をさせて頂く事となりました竹内弘紀(たけうちひろのり)と申します。
これまで埼玉県で3年間、大阪府内で7年間小動物の診療に従事してきました。この地域に長年貢献して来られた水戸先生の思いを引き継ぎ、地域の皆様とそのご家族である動物達の思いに寄り添った診療が出来ますように尚一層の努力をしていく事をお約束します。
どんな小さな事でも気軽にたずねて頂けるようなアットホームな病院を目指しています。よろしくお願い致します。

略歴

2006年 日本獣医畜産大学卒業
2006~2009年 ベアーズ動物病院(埼玉県)で勤務獣医師として働く
2009~2012年 千里桃山台動物病院(大阪)にて勤務獣医師として働く
2012~2015年 ガーデン動物病院(大阪)にて勤務獣医師として働く
2016年 新金岡動物病院を継承

設備紹介

超音波診断装置
(LOGIQ P6)

超音波診断装置

最新鋭クラスの超音波診断装置です。お腹の中の臓器を痛み無くリアルタイムに確認する事ができます。
また、ドップラー機能を用いる事で心臓の異常や機能を確認し病気の早期の診断、治療が可能です。

全自動血球計数器
(MEK-6358 セルタックα)

全自動血球計数器

血液の異常を調べるための機器です。白血球数、赤血球数、血小板数などが測定できます。
貧血や炎症が無いかなどがこの検査でわかります。

血液化学分析装置
(スポットケム Dコンセプト)

血液化学分析装置

こちらも血液の異常を調べるための機器です。
肝臓や腎臓、血糖値などの様々な内臓の機能的な検査をします。

CR機(デジタルレントゲン)
(Carestream Direct View Vita CR)

CR機(デジタルレントゲン)

レントゲン画像をデジタル化する事により診察室のパソコン画面上に送信、記録する事ができます。鮮やかな画像により小さな病変も見つける事が可能です。

レントゲン撮影装置
(SIMADZU UD150L-30E)

レントゲン撮影装置

レントゲンを撮影する装置で、透視機能も付いている為、リアルタイムのX線検査が可能です。

眼圧測定器
(トノペン)

眼圧測定器

眼の圧力を測定する機械です。緑内障やブドウ膜炎が診断出来ます。

スリットランプ
(ハンドスリットランプXL-1)

スリットランプ

眼の中の構造を詳しく確認する機械です。
眼に優しいとされる太陽光に近い高輝度昼光色LEDが搭載されている為、検査による眼球への負担が少ないです。

超音波スケーラー
(ナカニシ バリオス750)

超音波スケーラー

歯に付着した歯石を超音波で除去する機械です。歯への負担を極力少なく歯石を取り除く事が可能です。

ペットホテル料金(全て税抜き価格です)

お預かり、お迎えは診療時間内でお願いします。ご利用の際は必ず混合ワクチン接種・ノミダニ予防・フィラリア予防(犬)・狂犬病ワクチン接種(犬)をお願いしています。
種類 値段(一泊二日)
3500円
犬(5kgまで) 3500円
犬(10kgまで) 4000円
犬(15kgまで) 4500円
犬(20kgまで) 5000円
犬(25kgまで) 5500円
犬(30kgまで) 6000円
犬(30kg~) 7000円